スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白いブラックサンダー


実家のある東京に帰ってきています。(随分前に・・・)
友人にも久し振りに会って、ランチしたりしました。
ということで、お土産の1つにこんな物を選んでみました↑


more...

白いロールケーキ

白いロールケーキ
ISHIYA 白いロールケーキ

お天気に恵まれなかったGWのある日、再びうちカフェ。
白い恋人でお馴染みの石屋製菓の「白いロールケーキ」を食べました。

北海道では天気予報のバックに‘白い恋人パーク’の宣伝映像が流れます(ちょっと古臭い映像)。
「白い恋人」は知っていても石屋製菓という名前を知らない人も多いのでは?
私は知りませんでした。

そんな石屋製菓の「白いロールケーキ」どんなものかと食すと・・・
白いロールケーキ

濃厚なミルクを感じるクリーム!!
さすが北海道!ミルクで攻めてます!!
そしてとにかく白い!

白にこだわった商品らしいです。卵黄は使用せず、スポンジの焼き色は薄皮を剥がすように取り除くそうです。

スポンジがまるで‘かるかん’でした。

よくねたいも

よくねたインカのめざめ
ホクレンのよくねたいも(インカのめざめ)¥198を食べました。

よくねた野菜シリーズの1つで、「旬は二度来る」といって、調整された空気(空気中の成分を人工的に変化させ、庫内のガスをコントロールし野菜の呼吸を抑制)で長期間貯蔵され、野菜の旨みがましたものだそうです。

more...

行者にんにく

行者にんにく
行者にんにくを知っていますか?
北海道や近畿以北の亜高山地帯の針葉樹林、混合樹林帯の水湿地に群生しているらしく、北海道では袋いっぱいに取れたりもするようです。
旦那さんが興味津々になり、袋いっぱいにとるのを夢見ているようです(笑)

こちらの人はアイヌネギとも言ったりします。5月上旬から中旬頃の山菜として知られていて、葉茎を主に食用として用いるようです。しょうゆ漬けにして保存したり、生のままやおひたし、ギョウザ、卵焼きに混ぜるなどして食べたり…
今回は野菜炒めに入れて食しました。風味はにんにくですね。
行者にんにく
茎の赤紫に部分を取るのですが、ぬるぬるしていて手が黒くなり、匂いも強いです!

プリペイドカード

ウィズユーカード 昼割
左:共通ウィズユーカード  右:昼間割引カード

どちらもいわゆるプリペイドカードです。
共通ウィズユーカードは札幌の地下鉄、市電、バス(北海道中央バス、ジェイ・アール北海道バス、じょうてつ)共通で使え、5種類。500円・1,000円・3000円・5000円・10000円でそれぞれ500円・1100円・3300円・5500円・11500円分利用可能。
昼間割引カードは10時から16時の間だけ使え、地下鉄でしか利用できないのですが2000円で2500円分利用可能。
というカード。

ちなみにスイカはこちらではキタカという名前に変わりますが、JR(北海道では「汽車」って言われているらしいです「汽車=JR」)でしか使えないんです。
東京では私鉄とも共通で使用できたんですが、こちらでは使えないのでほとんど眠っています・・・

それでキタカが地下鉄と共通で使えるかというと使えないんです!
地下鉄はサピカという別のicカードがあるんです。
だんだんと地下鉄や市電、バスと共通で使用できるようになるようですが、私たちはプリペイドカード使用中です。

スイカが地下鉄、市電、バスに使えて、オートチャージも出来るようになればいいのにな~

それにしても地下鉄初乗り200円は高い!!!
さっぽろ―すすきのは地下でつながって歩けるというのに・・・
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ちゃんべ☆

Author:ちゃんべ☆
旦那さんの転勤を機に、北海道にやってきました。
主婦も、北海道も、初めてだらけの新生活、頑張っています。

観光でも来たことがなかった北海道を少しずつ知りながら、
カフェとか、観光とか、海外旅行とか、充実した生活になるように、日々の暮らしの足跡を残していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。