スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミア美術館へ

アカデミア美術館
美味しいグラニータを食べた後はアカデミア美術館へ行きました。
ここにはダヴィデ像があります。
本物を見られる!とわくわくです


アカデミア美術館
↑チケット越しの建物がアカデミア美術館です。

このあたりだけ人が集まっていました。
この人たちがいなければここがアカデミア美術館とは気付かないくらい、通りの建物と同化しています。
ハデハデしてないところが良いですね。

館内は撮影禁止なので写真がないのですが、ネットから引っ張った画像で
ダヴィデ像

ダヴィデ像!!
本物をぜひ見てほしい!
高さ4.1mという巨像ではあるのですがそれだけとは言えない存在感!
なんなんだ~このオーラ!!
ダヴィデ像がどういったものか特に知識もなく、ミーハー要素が多い関心で訪れましたがガシッと心掴まれました!

ダヴィデ像を360度見ることができます。
腕、足、背中、お尻、膝、手、指、どこを見ても自然なんです。
これを作ったミケランジェロは本当にすごいな~
ただ人間の体を上手に作ったとかではなく、何とも言えないオーラ(芸術新潮の言葉を借りると「恐ろしいほどの憤怒と狂暴ともいえる闘志に燃え上がっている」)を生み出している。
圧倒されるし、怖さも覚えるし、美しいとも思えるのでした。

ダヴィデについて調べてみました。
ダヴィデはヘラクレスと並ぶ中世以来のフィレンツェの守護神だそうです。
巨人ゴリアテを倒すべく、投石器ひとつを頼りに身構えております。

全身を見ると頭が大きくて、ちょっと短足?ですよね。
テレビで仕入れた情報ですが、巨像なので私たちが下から見上げることを計算してこのようなアンバランスなんだそうです!
下から見上げるとグッドバランス!

ダヴィデ像

そして目!「」ハートです。
どうしてハートの形だったんだろう?「○」でもよかったのでは?
いや、迷った末「」なのかもしれません(笑)

ダヴィデにこんなに魅了されるとは思いませんでした。
フィレンツェにダヴィデ像は3体あります。
1つはここアカデミア美術館のオリジナルのダヴィデ像
あと2体はレプリカで市庁舎前のシニョリーア広場と丘の上のミケランジェロ広場にあります。
ダヴィデ像(シニョリーア広場) ダヴィデ像(ミケランジェロ広場)

3体全部見たかったのですが、ミケランジェロ広場に行ったにもかかわらず、ドレス姿ということもあってダヴィデ像まで足を運べず・・・!!
というか、その時は忘れていました。。。
いつかまたリベンジせねば・・・・・・フィレンツェ行くぞ!

ミュージアムショップで買ったお土産↓
フィレンツェ土産 開けません
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ちゃんべ☆

Author:ちゃんべ☆
旦那さんの転勤を機に、北海道にやってきました。
主婦も、北海道も、初めてだらけの新生活、頑張っています。

観光でも来たことがなかった北海道を少しずつ知りながら、
カフェとか、観光とか、海外旅行とか、充実した生活になるように、日々の暮らしの足跡を残していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。