スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェで手続き

2010年8月イタリア
おはようございます。
フィレンツェで迎える初めての朝です。
日中はぐんと気温も上がるようですが、朝晩や日陰はかなり涼しいそんな気候でした。

窓を開けて朝食準備をしていると中庭挟んだお向かいさんも朝ごはん中
鳥のさえずりも聞こえて気持ちがよかったです。

海外で生活している気分を味わえて、アパート泊の醍醐味ですね。



今日はヴェッキオ宮殿での式2日前です。
ここで綱渡り手続きポイント②
「式2日前までに市庁舎へ出向くべし」
というか、本人確認で出向かなくてはいけないのです。

私たちの可能な夏休み期間とローマでの大使館手続きで日程は詰め詰めなので2日前ギリギリです。

しかも大使館で発行してもらった書類にまだアポスティーユ(国際的に通用する日本の公的な書類であると証明してもらうこと)をもらっていないので、出向く前に午前中に県庁へ行って午後には必ずアポスティーユをもらわなくてはならず、予約制の市庁舎での本人確認の時間に間に合うかどうか、県庁の人がちゃんと働いてくれるかどうか(笑)・・・というところが綱渡りです。


5月からメールでのやり取りをしてきた現地コーディネーターのMさん(日本人)と初めてお会いします!
9時半にサンタ・マリア・ノヴェッラ駅改札で待ち合わせ
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅
顔写真を送っても、送られてもいませんし、こんな服を着ています。なんて待ち合わせをしたわけじゃありません(笑)がすぐ出会えました。

バスに乗って県庁へ向かいます。
5分ほど乗ると、観光地のにぎわいがなくなり静かになりました。

県庁での手続き代は証紙なのでタバッキへ行きました。
やっぱり私たちタバッキ運がないんでしょう。。。

‘バカンスのため閉店中’

実はこの旅では観光ブックに載っているお店もバカンス時期のためお休みの所が多かったんです。。。残念

まぁ、心強いMさんがいるので、別のタバッキで証紙も買い、トイレも借り、県庁の手続きは予定より早く終わり、中心街へ戻ってきました。
観光の予定が全然立っていない私たちを知ったMさんは、アカデミア美術館とウフィッツィ美術館の予約を取ってくれました。

「予約せずに並ぶとずいぶん待たされるから絶対取った方がいい!」
と言ってその場で電話したり、予約受付でとってくれたのですが、現地でとるなんて観光客には難しいですよね。

予約をとっても少々並びますが、当日予約なしの列をみたらやはり取ってもらって正解だったな~とMさんに感謝!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ちゃんべ☆

Author:ちゃんべ☆
旦那さんの転勤を機に、北海道にやってきました。
主婦も、北海道も、初めてだらけの新生活、頑張っています。

観光でも来たことがなかった北海道を少しずつ知りながら、
カフェとか、観光とか、海外旅行とか、充実した生活になるように、日々の暮らしの足跡を残していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。